top of page

8月21日から始まる展覧会「Diffusion」で、ARTBOOKSについてのギャラリートークを開催!

株式会社玄光社は、8月21日から京橋・ギャラリー檜で開催される「Diffusion デジタル印刷×版画×写真のコラボレーション展 箱守夏子・茂手木秀行・小島勉」に協力し、ARTBOOKSについてのギャラリートークを開催します。



版画、写真、印刷など、紙や支持体に定着されたメディアのことを英語においてはすべて「print」と呼びます。本展覧会では、この3つの分野のアーティストがコラボレーションしたプリント作品、アートブックを展示し、アートの拡散・伝播(Diffusion)についてのプレゼンテーションを行います。参加作家はプリントメディアアーティストの箱守夏子、写真家の茂手木秀行、プリンティングディレクターの小島勉です。


会場には3人の共同制作による新作プリント作品のほかに、昨年ARTBOOKSのサービスを利用して出版された「Voyage 箱守夏子展 図録」も展示されます。この本が制作された時の実際の校正紙も併せて展示され、制作の裏側を見ることができます。

ARTBOOKSで出版された「Voyage 箱守夏子展 図録」

 

また会期中には、プリント作品の制作とアートブックの制作をテーマに、二日間にわたってギャラリートークを開催します。8月22日(火)の第一夜は、ハイクオリティな作品集づくりをテーマとしたセッション「高品質な紙とデジタル印刷で作るARTBOOKS」。8月23日(水)の第二夜は、本展の出展作家とプリント制作者によるアーティストトーク「デジタル印刷×版画×写真のコラボレーション」です。


印刷と版画と写真。技法は違えど紙にプリントするという点ではよく似ている、3つのアートの競演をお楽しみください。



《ギャラリートーク詳細》

第一夜「高品質な紙とデジタル印刷で作るARTBOOKS」

[内容]アーティストにとって自分の作品集を作るのは一大プロジェクトです。ネット印刷とは一味違う、ハイクオリティなアートブックを作るにはどうすればいいか? 紙と印刷と出版の専門家3名による、デジタル時代の紙と印刷、本作りについてのお話をお届けします。

[日時]8月22日(火)17:30−18:30 参加無料

[会場]ギャラリー檜 中央区京橋3-9-9ウィンド京橋ビル2F

[出演]三瀬俊樹(株式会社竹尾 営業開発部)・高本晃宏(凸版印刷株式会社 プリンティングディレクター)・川本康(株式会社玄光社 編集者)

[備考]参加の方はマスクの着用をお願いします


第二夜「デジタル印刷×版画×写真のコラボレーション」

[内容]出展作家の箱守夏子と茂手木秀行、プリント制作者の小島勉によるセッションです。デジタルツールを使いながらも、紙にこだわって作品づくりや仕事をしている3名が、出展作品の舞台裏や、紙の面白さ、プリントの面白さについて語ります。

[日時]8月23日(水)17:30−18:30 参加無料

[会場]ギャラリー檜 中央区京橋3-9-9ウィンド京橋ビル2F

[出演]箱守夏子(プリントメディアアーティスト)・茂手木秀行(写真家)・小島勉(プリンティングディレクター)

[備考]参加の方はマスクの着用をお願いします



《展覧会詳細》

[名称]Diffusion デジタル印刷×版画×写真のコラボレーション展

[作家]箱守夏子・茂手木秀行・小島勉

[会期]8月21日(月)− 26日(土)

    11:30−19:00(最終日17:00まで)

[会場]ギャラリー檜

    中央区京橋3-9-9ウィンド京橋ビル2F

[協力]株式会社竹尾・凸版印刷株式会社・株式会社玄光社



《作家プロフィール》

箱守夏子(はこもり なつこ) プリントメディア・アーティスト

1968年生まれ。東京造形大学 美術学部絵画Ⅰ類卒業、東京藝術大学大学院 美術学部版画科修了。学生時代は伝統的な木版技法やリトグラフにおける写真製版を学び、1990年代半ばからインクジェットによるプリント作品を制作。現在はiPadを駆使して写真、ドローイング、ペインティングのミクストメディア・アートに取り組む。


茂手木秀行(もてぎ ひでゆき) 写真家

1962年生まれ。日本大学芸術学部卒業後、出版社マガジンハウス入社。雑誌「クロワッサン」「ターザン」「ポパイ」「ブルータス」の撮影を担当。2010年フリーランスとなる。1990年頃よりデジタル加工を始め、1997年頃からは撮影もデジタル化。デジタルフォトの黎明期を過ごす。2004年/2008年雑誌写真記者会優秀賞。


小島勉(こじま つとむ) プリンティングディレクター

1968年生まれ。1987年、凸版印刷のグループ企業に入社。サイテックス(Scitex)社のワークステーションでレタッチに従事。2000年より、インクジェットプリンターによるアートプリント制作「プリマグラフィ:Primagraphie」のプリンティングディレクターとして活動、現在に至る。イラスト、写真、文化財等、様々なジャンルの作品づくりに携わる。

最新記事

すべて表示

作品集出版サービス「ARTBOOKS」活用セミナーを2022年2月2日に開催

高品質な作品集を100部の小ロットから作ることができる、作品集出版サービス「ARTBOOKS」。印刷工程には、凸版印刷のデジタルプリントサービス「TOPPAN FINE DIGITAL PRINT」が使われています。このサービスを活用して個人の作品集や商品のパンフレットを作るためのセミナーを開催します。 内容 「ARTBOOKS」の大きな特長として、アーティストがトッパンのプリンティングディレクタ

Comments


bottom of page