販売

ARTBOOKS で制作した作品集は、玄光社が販売元となり書店で販売できるだけでなく、Amazonを通じて日本全国や海外の読者に作品集を届けることが可能です。その場合の販売手数料、アーティストのロイヤリティ、在庫の保管場所、増刷など、作品集を販売する上で知っておきたい項目を紹介します。

玄光社が販売元となり書店で販売

完成した作品集は玄光社が販売元となり、出版取次を経由して書店で販売することができます。少部数での出版なので、ZINEやリトルプレスを扱っている書店中心の流通となりますが、作品集にはISBNコード(国際標準図書番号)と書籍JANコードがついているので、全国での書店流通が可能です。上記以外の書店から注文があった場合にも対応できます。

Amazonで日本全国、海外に向けて販売

リアル書店だけでなく、Amazonを通じて日本全国に作品集を販売できます。また玄光社は米国のAmazonマーケットプレイスでも販売を行っているので、日本だけでなく、海外の読者にも作品集を届けることができます。

在庫は玄光社の倉庫で保管し、取次・書店に配送

書店での販売予定数を玄光社の倉庫で保管し、取次・書店への配送を行います。書店用以外の在庫についても、要望に応じて倉庫での保管や、個展・イベント会場への配送が可能です。

アーティストのロイヤリティは販売価格の60%

玄光社を通じてリアル書店やAmazon、小売店・販売店に作品集を卸す場合、販売手数料は販売価格の40%として、残り60%をロイヤリティとしてアーティストに還元します。アーティスト本人が個展やイベントで直接販売する場合は、40%の販売手数料は不要です。

作品集の増刷で売上や利益を増やす

作品集の販売状況を見て、後から増刷することも可能です。重版のコストは初版より安価で(製版の料金、制作管理料、デザイン料などが不要)、販売部数を伸ばし版を重ねることで、売上や利益を増やすことができます。